さくっとのん日和

ポッキーの日生まれの男の子と新米母ちゃんの育児絵日記

ヒアリングに必死。

f:id:non03_hiyoko:20150918234205j:image

「もしかしたら意味のある言葉を言っているんじゃないか…」聞き逃すまいと必死な母ちゃんは、毎日が喃語空耳アワー状態です。

でも「あんまん、うまーい」は絶対言ったと思う、そんな母ちゃんは中華まんなら断然あんまん派です。


育児日記を読み返してみると、9ヶ月のある日のメモに「喃語が突然りゅうちょうになった。一生懸命おしゃべりをしようとしているように見える」という書き込みがありました。

それまでは「まー」とか「あー」とか一言二言だけだった喃語がこの頃から「まんまー」とか「まーまー」とか長い言葉になってきました。

それに加えてご機嫌な時のうっとりとした声や怒ったときの金切り声などなど…。喃語で感情表現も出来るようになって、なんだか大人の会話を真似しようとしているように見えることもあります。

少し前に月齢の近いお子さんを持つフォロワーさんたちが「ママって呼んでくれたー!」と話していたがとても羨ましくて、夫に「普段からお互いにパパママって呼びあっていた方が息子くんも覚えてくれるのかもね!」なんて必死に訴えてみたものですが、とても微妙な顔で受け流されました。

それでも負けじと「ほら、ママだよ!ママって呼んでみて!」などと息子本人にも懇願してみたりもしたのですが、そんな簡単にどうこうなる話じゃないよね…。

今はまだ何に対しても「まーまー」言っているだけみたいだし、ちゃんと呼んでもらえるのはまだまだ先のことかな…。

産前から周囲に「母ちゃんって呼ばれたい」って話していたけど、とりあえず最初はママでいいから…。母ちゃん改めママは早く息子に呼ばれたいのです。


f:id:non03_hiyoko:20150918234623j:image

正座でちょこんと座ることが増えました、赤ちゃんだなって感じの後ろ姿がとにかく大好きです。